二兎目を追って・・・そのまんま東へ

正確には北東へ90km。
宇和島に帰るほうが明らかに近いのですが、
宿毛→宇和島→目的地で155kmなので、
車中泊のこちらを選択しました。
当然の寝袋持参です。
宿毛で一兎目を捕獲していい気分だったので、
道中休憩を入れずに一気に二兎目が出没する場所に到着。
しばらくの間暇つぶしアイテムPSPで懐かしのFFⅧをしていたのですが、
気がつくと腹減りは限界に達していました。
21時を回った土佐久礼。
パン屋も弁当屋も開いてません。
ならば隣町の須崎へ行くしかないでしょう。
高知自動車道の中土佐―須崎西間は有り難い無料区間です。
たった25分でパン屋さんに到着。
だけど21時40分。
開いてるはずはなく、
ましてや火曜日は定休日。
c0347492_2228391.jpg

パンはあきらめて、
やってきましたMOS BURGER or hottomotto。
どっちだと思いますか?
それと、何を買ったと思いますか?
c0347492_22285146.jpg

久礼の港で贅沢な夕食。
チキン南蛮弁当
好物のチキン南蛮に舌鼓を打ち、
ふるさと海岸駐車場へ移動して5時まで寝袋に潜り込みます。
c0347492_2229177.jpg

5時半起床。
物凄く天気がいいのですが、
肝心の室戸沖だけがいつもいつもこんな状態。
こりゃぁあきまへんわ。
c0347492_22291411.jpg

だるま朝陽という二兎目の捕獲は失敗に終わりました。
分厚い雲から朝陽が顔を出すと、
久礼のもうひとつの冬の風物詩「けあらし」が見事に浮かび上がります。
c0347492_232478.jpg

朝陽の高度が上がると、
燃えるような色合いが失われます。
c0347492_22293394.jpg

ワンちゃんのお散歩も終わったようです。
私も帰ることにします。
c0347492_22294238.jpg

意地でも「久礼のだるま朝陽」を撮ります。
必ずや年内に。
[PR]

by hawkskura3 | 2014-11-20 23:07 | 高知