「ほっ」と。キャンペーン

3日目(その2)

高知と言えば・・・・・
いくつかのランキングを検索してみたら、
1位 坂本龍馬
2位 如月のチキンナンバン
3位 カツオ料理
4位 四万十川
だいたいこんな結果となっています。
記念館、桂浜で龍馬さんを満喫し、
時刻は12時過ぎ。
2位のチキンナンバンも捨て難いですが、
ここは全国区のカツオ料理でしょう。
*2位は大嘘なので、3位、4位をそれぞれ繰り上げてください。
で、やってきたのは
ひろめ市場
ピークを過ぎた13時頃の様子です。
c0347492_22182982.jpg

上記写真右奥にある人気No.1のお店に並びます。
明神丸
c0347492_22184263.jpg

カツオが燃えています。
c0347492_22185233.jpg

宇と巨は塩タタキとビールのセット。
私は塩タタキ定食。
あとは単品で塩タタキ(特大)とカツオ巻き。
c0347492_2219041.jpg

ズーム&トリミングでタタキの美味さが伝わるでしょうか?
「この美味さは食べんとわからんわからん」
c0347492_2219619.jpg

タタキに舌鼓を打ったあとは腹ごなし。
高知城天守への道のりは厳しいものでした。
宇宙人さんがご馳走してくれたアイスクリンを間に挟んで何とか到着。
足腰(特に膝が・・・・)の衰えを痛感させられました。
c0347492_22191675.jpg

時刻は14時。
宇和島着の目標は遅くても17時。
土佐ICから高速道を利用し、
来た道とは違う窪川→江川崎ルートで帰りましたとさ。

 ― 続く ―
[PR]

by hawkskura3 | 2015-07-01 22:43 | 高知 | Comments(4)

3日目(その1)

6月24日(水)。
あれだけ飲んでも朝5時台に起きてくる宇&巨。
6時40分に集合した3人と賑やかな朝食風景です。
このあと3人は、
7時28分発のバスに乗って登校します。
c0347492_9295220.jpg

わたくし的にはこの日がメイン。
唯一の遠出、高知遠征です。
宇宙人さんのリクエストは「坂本龍馬記念館」。
大のミュージアムマニア。
最終日には松山市にある「坂の上の雲ミュージアム」を訪れる予定。
c0347492_93016.jpg

貴重な資料満載の記念館。
3人とも、しばし幕末動乱期に思いを馳せます。
c0347492_9302071.jpg

c0347492_9302867.jpg

日本を今一度せんたくいたし申候
c0347492_9303458.jpg

とりあえず桂浜をスルーするわけにはいきません。
c0347492_9304211.jpg


 ― 続く ―
[PR]

by hawkskura3 | 2015-06-30 22:00 | 高知 | Comments(2)

あいつが来てた。

黒船賞が終わりました。
武騎手を始めJRAの騎手の騎乗もこれで終わり。
当分来れないであろう高知競馬場だから、
最終レースまで観戦するのも有りなのですが、
朝から何にも食べてない状況でそういう考えには至りません。
自然と駐車場に足が向きます。
と、その時・・・・・
沢山のみかんを発見。
これってご自由にどうぞってこと?
1個、いやひと房だけでもいいから食べたい。
でも、我慢しなければならない立派な理由が私にはあります。
てか、その上に貼られている黒船賞ポスター。
何かちょっと違う・・・・・
近づいて確認してみると、
c0347492_20125577.jpg

ひえ~!
あの人が来るの?
c0347492_20104784.jpg

別にあの人に会わなくてもいいんだけど、
何か気になります。
満車状態の第2駐車場。
恐る恐るMY CUBEへと進みます。
c0347492_20131389.jpg

まさか・・・・・・・
高知ナンバーのハイゼットなんて掃いて捨てるほど。
気にしない気にしない。
でも・・・・リアにエコアイドルエンブレムが。
とても嫌な予感がしてきました。
車の奥に見えるプレハブがとっても怪しいけど、
怖い物見たさで近づくと・・・・・・
c0347492_20295243.jpg

うわ~!
こっちのほうがビックリですよ。
しかも不法滞在だし。
c0347492_20135576.jpg

昨年9月以来の再会。
名刺交換までして、
この時初めて、
この人の実名が「キャサリン」ではないことを知りました。
ファミリーホームについて興味をもって聞いてくれたり、
積もる話に花が咲き、
気づくと陽はどっぷりと暮れていました。
駐車場で立ち話をすることジャスト2時間。
c0347492_2014459.jpg

プレハブに戻ろうとするのを制止され、
渋々須崎へ向けて走り出すキャサリンさん。
世話の焼ける人です。
何故にほっかむりしてるのか理解不能。
c0347492_20375158.jpg

とんだ災難に遭ってしまいました。
復路のメイン会場の土佐市高岡町に着いたのは19時半。
いよいよです。
くいしんぼ如月高岡店
c0347492_20142598.jpg

ここのくいしんBOYは龍馬バージョン。
今日はどれを食べるぜよ?
c0347492_20143512.jpg

もちろん「チキン南蛮スーパーBIGご飯大盛り」を食べるぜよ!
食した場所は四国で1番美味しいパン屋さん。
モンブランの駐車場
c0347492_20144343.jpg

とっても充実した1日でした。
今度高知に来るのはいつになることやら・・・・

 ― 終わり ―
[PR]

by hawkskura3 | 2015-03-20 22:54 | 高知 | Comments(2)

あいつが来る。

第5競走は高知競馬唯一のグレードレース。
高知名物「いもけんぴ」でバレていましたが、
黒船賞(JpnIII)。
第4競走の「はりまや盃」の1着賞金が破格の50万円。
大晦日の「高知県知事賞」が更に高額で150万円。
そして、この「黒船賞」。
何と・・・・・・・
2100万円!
2100万円を稼ぎに「あいつ」がやってくるのです。
c0347492_2159352.jpg

あいつって、岩田騎手のこと?
もっと下に物凄い名前が確認できます。
c0347492_2159498.jpg

物凄い人、いや「天才」が騎乗するのはこの馬。
ワイドバッハ号(牡6歳)。
昨年11月の武蔵野ステークス(G3)を勝ち、
先月のフェブラリーステークス(G1)では堂々の2番人気(6着)。
失礼ながら、こんなところで負ける馬ではありません。
格が違い過ぎます。
c0347492_220137.jpg

そして、あいつ・・・・
もとい、天才の登場です。
武豊騎手
1969年3月15日生まれの46歳。
武騎手の右に赤岡修次騎手。
通算2700勝を達成した高知のスーパージョッキー。
1977年3月15日生まれの38歳。
誕生日が同じトップジョッキー。
ちなみに岩田騎手の誕生日は3月12日。
皆さん、誕生日おめでとうございます!
c0347492_2201437.jpg

いよいよ天才が8番ワイドバッハ号に跨ります。
c0347492_2202522.jpg

単勝2.1倍、
当然の1番人気です。
c0347492_2213171.jpg

余裕の表情。
天才に死角なし。
c0347492_2214381.jpg

先ほどのパドックでは正面写真を撮れなかった岩田騎手。
きっちり収めさせていただきました。
単勝3.4倍の3番人気。
一発狙っているように見えます。
c0347492_222359.jpg

12頭が本馬場へ向かうと、
人の波がゴール前へと動き出します。
ゴールの瞬間を見るためと言うよりも、
勝利ジョッキーインタビューをおこなうウイナーズサークル前に陣取るためでしょう。
私はスタート地点へ一番乗り。
武騎手に密着です。
c0347492_2221863.jpg

ゴーグルの上に砂除け。
透明な下敷きのような物を使った自作とのことです。
c0347492_2223221.jpg

そして、17時。
第17回黒船賞がスタートしました。
お~っと、ワイドバッハが出遅れた~!
まあ、格が違うので大丈夫でしょう。
c0347492_22245100.jpg

私の目の前を駆け抜けていく12頭。
ワイドバッハはシンガリからの競馬です。
c0347492_2225412.jpg

最終コーナーから最後の直線に入ります。
赤い帽子は先頭争いを展開する岩田騎手。
1番右にワイドバッハ。
東京競馬場の半分にも満たない短い高知の直線(200m)。
果たしてここから届くのかぁ~!?
c0347492_223426.jpg

どうやら厳しそうな感じです。
惨敗ですな。
c0347492_2231381.jpg

1着 ダノンレジェンド   丸田(JRA)
2着 ドリームバレンチノ 岩田(JRA)
3着 タガノジンガロ    木村(兵庫)
4着 ジョーメテオ      東川(笠松)
5着 ワイドバッハ     武豊(JRA)
ちなみに高知の馬は3頭出走し、
7着、9着、12着。
力の差をまざまざと見せつけられた結果です。

武騎手が勝てばウイナーズサークルへ行こうと思っていましたが、
負けたとわかった瞬間とっとと帰ることにしました。

あいつが来る。
あいつとは、武騎手ではなく丸田騎手だったのですね。

いいえ・・・・・・
この時点では、あいつはまだ来てなかったみたいです(何のこっちゃ?)。

 ― 続く ―
[PR]

by hawkskura3 | 2015-03-19 23:59 | 高知 | Comments(2)

しばらくの間行けなくなる場所へ

3月17日(火)。
平日なのに競馬。
って言うか、地方競馬は平日開催が当たり前。
1年をとおして大井、浦和、船橋のいずれかで開催されているようです。
一方高知は土日だったり平日だったりマチマチです。
何となく高知競馬のHPを見ていると、
この日は第1~4競走まで連続でまい~ご登場。
それと、決定打になった第5競走・・・・・
天気も良さそうなのでだるま朝陽狙い↦高知競馬のパターン。
のつもりだったのですが、
11時に大切なお仕事が入りました。
勿論お仕事優先。
12時過ぎに高知へ向けて出発しました。

まい~ごが登場する第1競走は14時45分発走。
ちんたら下道を走ってたら100%間に合いません。
しばらくは道楽できない状況になることが予想されるので、
何とか第1競走から見たい!
そんな思いで禁断の高速道路利用(須崎中央↦土佐)。
そして、発走5分前。
高知競馬場着。
c0347492_22345072.jpg

入場料100円を投入して中に入ると、
ちょっぴり、いやかなり嬉しい物を受け取ります(後述)が、
もう時間がありません。
小走りでレース場に向かい、
到着するや否やファンファーレが場内に響きわたりました。
間に合いはしましたが、
撮影準備が不十分。
適当な1枚です。
* 1番左の黄帽子がまい~ご(7番人気10着)。
c0347492_2235047.jpg

とりあえず間に合いました。
パドックで落ち着きましょう。
ここで先ほどもらった物を確認。
いもけんぴ
「黒船賞シール」が貼られています。
c0347492_22351741.jpg

そうしているうちに、
第2競走のパドックにまい~ご登場。
とにかくしばらく来れなくなりますので、
徹底的にまい~ごを追っかけます。
結果は6番人気7着。
レース写真なし。
c0347492_22352923.jpg

第3競走のまい~ご。
3番人気4着。
レース写真なし。
c0347492_22354828.jpg

それにしても腹減った~!
時刻はもうすぐ16時。
朝から何も食べていません。
豚汁、すじ煮込み、おでん・・・・
我慢しなければならない立派な理由が私にはあります。
c0347492_2236858.jpg

パドックにて誘導馬とのふれあいタイム。
見事な芦毛のエイシンメンフィス君(23歳)。
かなりのご高齢ですが、
高知競馬のために頑張ってもらいたいです。
c0347492_22362416.jpg

さて、お次は第4競走。
JRA(日本中央競馬会)交流競走「はりまや盃」。
まい~ごが5枠6番で登場しますが、
嘘偽りなく、1枚も撮っていません。
その理由は、6枠8番。
岩田康誠騎手
c0347492_22363710.jpg

GⅠ23勝の名手


このレースの1着賞金は50万円。
高知競馬の1着賞金は大抵10万円ほど。
JRA交流の重さが数字に表れています。
で、岩田騎手騎乗のクリノダイコクテン号。
2番人気で見事1着。
さすがですね。
c0347492_22365397.jpg

岩田、岩田言ってますが、
レース写真は撮っていません。
第1競走を見たあとはず~っとパドック。
レースが始まる毎に閑散とするパドックですが、
どうも様子が違います。
c0347492_2240540.jpg

 ― 続く ―
[PR]

by hawkskura3 | 2015-03-18 23:59 | 高知 | Comments(0)

開店に合わせて更新

だるま朝陽を追いかけて、
100km離れた中土佐町久礼へ行き撃沈。
何度同じことを繰り返しただろうか。
大晦日まで粘ったのは、
他でもない「年賀状のデザイン」をGETするため。
さらに言えば、受験生5人への年賀状。
だるま朝陽は「幸運をもたらす」レアな朝陽なので。
しかし、その目論見は努力の甲斐なく達成できませんでした。
あとは、本人たちの努力で大願成就してくれるはず。
頑張れ 受験生5人組!

さて、12月31日、大晦日の朝7時過ぎ。
せっかくここまで来たのだからタダでは帰れません。
挨拶代わりにココまで来ました。
24時間眠らない。
って言ってるわりには大晦日は14時で営業終了。
2015年1月4日10時から営業開始。
年末年始は92時間も眠る店。
くいしんぼ如月桟橋店
あっ
c0347492_0325955.jpg

桟橋店から約10分。
高知競馬場駐車場に一番乗り。
チキンナンバンBIG(大盛り無料)
時刻はまだ9時過ぎ。
開門の10時30分まで車中で仮眠をとります。
c0347492_033882.jpg

開門と同時に入場し、
ポカポカ太陽が気持ちいいメインスタンド右端に陣取り、
予想紙「福ちゃん」に目を通します。
この日の夜は荒れ模様の予報。
本日のメインレース「高知県知事賞(17時30分発走)」を見ずに帰らなければ。
c0347492_0331952.jpg

第1競走は13時30分発走。
パドックにまい~ご登場!
逆立ったタテガミにやる気みなぎるニシノテレポート号(牡3 )。
c0347492_0333088.jpg

第1競走最終コーナー。
まい~ごとタテガミ君はどこでしょう?
探してみてください。
c0347492_0333991.jpg

遠くにタテガミ君の姿が・・・あぁぁ
c0347492_0334726.jpg

タテガミ君の凡走に始まった大晦日の高知競馬。
上位入線馬を福ちゃんで確認してみると、
ほぼ無印ばかり。
こりゃあとんでも配当に違いないぜよ。
c0347492_0335672.jpg

7番人気→10番人気→5番人気で確定した3連単。
いきなり度肝を抜かれました。
244万3320円
c0347492_0341594.jpg

馬券を買わずに様子見していた第1競走で凄いものを見せられ、
以降、純粋な気持ちで競馬を楽しむこととなりました。
第2競走のまい~ごとベイリングボーイ号(牡10)。
おそろいの勝負服とメンコが可愛らしかったのですが、
ベイリングボーイ号の変顔がインパクト大。
c0347492_0342690.jpg

やる気を微塵も感じさせない変顔でも3着入線。
先ほどは気合十分のタテガミ君が大差のシンガリ負け。
パドックなんて見ないほうがいいのかもね。
c0347492_16571666.jpg

14時を過ぎ、
メインスタンドは今まで見たことのない光景。
何だかちょっと嬉しくなりました。
高知競馬頑張ってるね~!
c0347492_0344281.jpg

第3競走のまい~ごとエイシンオデッセイ号(牝3)。
牝馬らしいリボン柄のメンコ。
3番人気で見事連に絡む2着。
クビ差の惜敗でした。
c0347492_0345114.jpg

第4競走のまい~ごとダッシュツキコ号(牝10)。
目の後ろに装着しているのはチークピーシーズ。
初めて見ました。
12頭立てのブービーに沈みました。
c0347492_035064.jpg

まい~ごは第1~第5競走までの連続5騎乗。
効率よくまい~ごの競馬を堪能させてもらいました。
第5競走の写真がないぞ!?
観戦はしたのですが、
別のことに集中していたのでupできるような写真はありません。
何をしていたかと言うと、
高知県知事賞の予想
高知競馬で最も格が高く賞金も高額な同レース。
高知競馬を応援する思いで本日唯一の馬券を購入し、
ポツポツと雨が落ちる高知を後にしました。
途中、高知ー宇和島の間にある宿場町須崎の様子。
この頃には結構な雨と風。
宇和島到着直前には、
今まで経験したことのない突風が吹き荒れていました。
c0347492_035862.jpg

さて、改めまして高知県知事賞。
こんな感じで馬連4頭ボックス6点買い。
c0347492_0352471.jpg

早速高知競馬のホームページで結果を確認です。
1着  4番リワードレブロン さすが1番人気が期待に応えています。
2着 10番カネマサゴールド  8番人気が連に絡んで小波乱。
って、
当たってるやん!
c0347492_0353478.jpg

払い戻しは、
馬番連勝複式
4ー10 5220円
c0347492_0354328.jpg

しばらくは高知遠征を控えるつもりでいましたが、
60日以内に行かなければならなくなりました。

こいつは新年早々縁起がいいぜ!
って、これ大晦日の話ですから・・・。

どうか素敵な1年になりますように。
[PR]

by hawkskura3 | 2015-01-04 10:00 | 高知 | Comments(4)

謹賀新年

本年もよろしくお願いいたします。
c0347492_0354916.jpg

[PR]

by hawkskura3 | 2015-01-01 00:36 | 高知 | Comments(1)

名店をハシゴ

朝陽がダメでもしょぼくれる必要はありません。
花より団子モードに切り替え、
最近めっきり訪問頻度が高くなった須崎市へ向かいます。
7時20分。
四国一おいしいパン屋さんに到着。
ベイクショップモンブラン
c0347492_19362622.jpg

店内の様子。
広々としていて明るい雰囲気。
とにかくパンの種類が多いです。
奥には7時オープンのモンブランカフェ。
朝から賑わっていました。
c0347492_19363763.jpg

私は大の揚げパン好き。
さらに馬鹿が付くほどのカレー好き。
真っ先にカレーパンをトレーに乗せたあと、
目に飛び込んできた「須崎いごっそうカレーパン」の文字。
これもトレーに乗せてカレーパン2個目。
あとは先日のゆるキャラグランプリで4位に大躍進した「しんじょう君」のパン。
計3個の会計を担当してくださったのは大崎豊社長。
通称ユタブランさん
c0347492_19364923.jpg

物腰柔らかな素敵なユタブランさん。
大きなお店を切り盛りする傍ら、
須崎に根差した商品作りにも余念がありません。
お忙しい中ご対応いただきありがとうございました!
また寄らせてもらいます!
c0347492_1937071.jpg

焼きたてパンをすぐにでもいただきたいところではありますが、
行かねばならないところがあります。
高知県高岡郡佐川町甲454−3
くいしんぼ如月佐川店
ちょうど8時でした。
c0347492_19371649.jpg

如月のHPを隅から隅まで見てたら、
「まめ知識」ってのがあって、
8種類のタペストリー(壁掛けなどに使われる室内装飾用の織物の一種)が存在するとのこと。
ここ佐川店は恐竜バージョン。
ナウマンゾウにその名を残すナウマン博士が地質調査に来られるなど、
「日本地質学発祥の地佐川」「化石の宝庫佐川」として知られているようです。
今日はどれを食べようかな?
c0347492_19372679.jpg

今日はこれにするぜよ!
チキンナンバンBIG
って、ココどこ?
c0347492_19373550.jpg

高岡郡越知町越知甲3268
越知町民総合運動場
高知ファイティングドッグスの練習場です。
8時半にチキンナンバンBIG(大盛り)に舌鼓を打ち、
しばらく車内で仮眠。
c0347492_19374457.jpg

遠回りではありますが、
国道33号を松山に向けて走り、
ユタブランさんのパンをいただく場所へひた走ります。
坂道をどんどん上がっていき、
いつの間にか標高1400m。
こんな爽快な空間をほぼ貸し切り。
何とぜいたくな。
c0347492_19375715.jpg

何てったって雲が下に見える高さ。
標高1500m弱。
下界の喧騒とは無縁です。
c0347492_1938639.jpg

そして、目的地に到着。
天狗高原
しんじょう君パンを入れて記念撮影。
こんな所まで連れてきてくれた俺に感謝しろよな!
c0347492_19381519.jpg

モンブランのパンをいただくのに、
考え得る最も相応しい場所へ来たつもりですが如何でしょう?

 ― 続く ―
[PR]

by hawkskura3 | 2014-11-29 02:49 | 高知 | Comments(2)

こだわる理由

11月27日午前3時。
いつも参考にしているGPV気象予報の中四国。
わけあって年内にどうしてもだるま朝陽を撮りたいのですが、
日の出4時間前の状況はとても微妙。
この時期、足摺岬から東に延ばした線と
室戸岬から南に延ばした線の交点あたりに雲があると
久礼からのだるま朝陽は期待できないのです。
薄く白くなっているのが確認できます。
それでも4時間のうちに変わる可能性もあるわけで、
3時過ぎに宇和島を出発。
5時に久礼の港に到着しました。
c0347492_12274058.jpg

日の出時刻は6時48分なので早過ぎる到着ですが、
おまけの低空飛行ISS(国際宇宙ステーション)の通過が5時20分。
まあ、何とか収めることに成功。
画像ほぼ中央に流れ星が写っています。
しし座流星群の残党でしょうか?
c0347492_12191259.jpg

ここふるさと海岸は結構明るくて星空撮りには向かないのですが、
それでも美しい夜空が広がっています。
誰もが知ってる俺でも知ってる北斗七星。
c0347492_12192336.jpg

いよいよ薄明開始。
ものすごく天気が良いのですが、
御多分に漏れず水平線上に雲が。
今回も厳しいようです。
c0347492_12193271.jpg

それでも一応三脚を立て、
不測の事態に備えてアングルを決定。
体操のお兄さん?の右から朝陽が出てきそうです。
c0347492_12194118.jpg

嗚呼、あの雲がなかったら念願のだるま朝陽だったのに・・・・
c0347492_1219492.jpg

けあらしが映し出されましたが、
燃えるようではなかったので早々に退散。
c0347492_12195926.jpg

次なる目的地へ。
とにかく腹が減りました。

「だるま朝陽を撮りたい理由」
撮れた時にお答えしようと思います。


 ― 続く ―
[PR]

by hawkskura3 | 2014-11-28 10:20 | 高知 | Comments(0)

二兎目を追って・・・そのまんま東へ

正確には北東へ90km。
宇和島に帰るほうが明らかに近いのですが、
宿毛→宇和島→目的地で155kmなので、
車中泊のこちらを選択しました。
当然の寝袋持参です。
宿毛で一兎目を捕獲していい気分だったので、
道中休憩を入れずに一気に二兎目が出没する場所に到着。
しばらくの間暇つぶしアイテムPSPで懐かしのFFⅧをしていたのですが、
気がつくと腹減りは限界に達していました。
21時を回った土佐久礼。
パン屋も弁当屋も開いてません。
ならば隣町の須崎へ行くしかないでしょう。
高知自動車道の中土佐―須崎西間は有り難い無料区間です。
たった25分でパン屋さんに到着。
だけど21時40分。
開いてるはずはなく、
ましてや火曜日は定休日。
c0347492_2228391.jpg

パンはあきらめて、
やってきましたMOS BURGER or hottomotto。
どっちだと思いますか?
それと、何を買ったと思いますか?
c0347492_22285146.jpg

久礼の港で贅沢な夕食。
チキン南蛮弁当
好物のチキン南蛮に舌鼓を打ち、
ふるさと海岸駐車場へ移動して5時まで寝袋に潜り込みます。
c0347492_2229177.jpg

5時半起床。
物凄く天気がいいのですが、
肝心の室戸沖だけがいつもいつもこんな状態。
こりゃぁあきまへんわ。
c0347492_22291411.jpg

だるま朝陽という二兎目の捕獲は失敗に終わりました。
分厚い雲から朝陽が顔を出すと、
久礼のもうひとつの冬の風物詩「けあらし」が見事に浮かび上がります。
c0347492_232478.jpg

朝陽の高度が上がると、
燃えるような色合いが失われます。
c0347492_22293394.jpg

ワンちゃんのお散歩も終わったようです。
私も帰ることにします。
c0347492_22294238.jpg

意地でも「久礼のだるま朝陽」を撮ります。
必ずや年内に。
[PR]

by hawkskura3 | 2014-11-20 23:07 | 高知 | Comments(2)