カテゴリ:西予( 2 )

成長したレンゲ

自称「風景写真家」であることを忘れてしまった今日この頃。
何だかわからないうちに、4月も3週間が経過。
以前はしつこいぐらいかよっていたあの場所。
西予市宇和町へ行ってきました。
去年の様子
4月29日の宇和町れんげ祭り」を前に、
仲良しマンモス親子と1年振りの再会です。
去年もその前も寄り添っていた親子ですが、
今年は明らかに距離感が。
c0347492_20421878.jpg

日本一のもちつき大会を見てみたいものですが、
何せ根っからの「祭りぎらい」。
人ごみ、雑踏に耐えられないのです。
c0347492_20422691.jpg

親子の横に回り込んでみました。
遠近感はありますが、
随分と大きくなったね、レンゲちゃん。
c0347492_20423735.jpg

マンモスとアンパンマン特急を撮りたかったのですが、
直前に通過したので今回は諦めました。
c0347492_20424690.jpg

仕方ないので非アンパンマン特急宇和海で。
c0347492_20425414.jpg

これがないとれんげ祭りは始まりません。
宇和のれんげは美しくかわいいのですが、
何だかうまく撮れません。
感性と根気の衰えは否めません。
c0347492_20431096.jpg

名もない(実際はあるのだろうけど)小さな花。
ホント適当な写真で申し訳ありません。
c0347492_20432096.jpg

そろそろ買い物に行かないと昼ごはん(おじや)に間に合いません。
最後の最後にちょっぴり嬉しい写真が撮れました。
c0347492_20432796.jpg

[PR]

by hawkskura3 | 2015-04-21 22:29 | 西予

山あり海あり夕陽あり

天狗高原は高知県。
そこから2~3km西へ走ると五段高原。
愛媛県と高知県を出たり入ったり。
c0347492_20283917.jpg

途中から西予市大野ヶ原方面へ。
西予市と言えば宇和島市に隣接する身近な市です。
だけどここは標高1000m超えの山の中。
とても同じ行政区とは思えません。
ハイジとペーターが駆け上がってきそうです。
c0347492_2028478.jpg

大野ヶ原→鬼北→三間→宇和→そして、ここは西予市三瓶。
実に80km弱。
起点も終点も西予市です。
向こうに薄っすら見えるのは九州。
ではなく佐田岬半島です。
c0347492_20285686.jpg

何しに来たの?
だるまさんを撮りに来たの。
c0347492_2029517.jpg

とてもヤバイ状況です。
c0347492_20292242.jpg

分厚い雲に飲み込まれていく夕陽。
だけど、この状態は悲観的になるものではありません。
雲の下が明るいのが確認できます。
c0347492_2029311.jpg

ほら、やっぱり出てきました。
c0347492_20294289.jpg

頭の部分が雲に隠れていますが、
映り込みキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!
c0347492_20295197.jpg

くっつく直前。
c0347492_2029593.jpg

そして、見事にくっつきました。
俗に言う「ワイングラス夕陽」
だけど、どう見ても「茶碗夕陽」
c0347492_2030812.jpg

さらに「どんぶり夕陽」
メシの大盛りが目に浮かびます。
c0347492_20301736.jpg

まずまずの位置にカモメさん。
惜しむらくはタイミングが遅かった。
あと、羽は上を向いてるほうがベターでしょう。
c0347492_20302567.jpg

あっと言う間に日没を迎えます。
c0347492_20303334.jpg

だるま朝陽は撮れませんでしたが、
初めてのワイングラス系夕陽をGET。
だけど、終わりよければ全てよし・・・とは思えないんだよなぁ。

ひと仕事終え一定の満足感を味わうと同時に空腹感が。
夕暮れの三瓶にて「しんじょう君パン」をいただきました。
って、天狗高原で食ったんじゃないの?
いいえ、記念写真だけでした。
c0347492_20304038.jpg

しんじょう君との長旅が終わりました。

 ― 終わり ―
[PR]

by hawkskura3 | 2014-11-30 00:34 | 西予