3日目(その1)

6月24日(水)。
あれだけ飲んでも朝5時台に起きてくる宇&巨。
6時40分に集合した3人と賑やかな朝食風景です。
このあと3人は、
7時28分発のバスに乗って登校します。
c0347492_9295220.jpg

わたくし的にはこの日がメイン。
唯一の遠出、高知遠征です。
宇宙人さんのリクエストは「坂本龍馬記念館」。
大のミュージアムマニア。
最終日には松山市にある「坂の上の雲ミュージアム」を訪れる予定。
c0347492_93016.jpg

貴重な資料満載の記念館。
3人とも、しばし幕末動乱期に思いを馳せます。
c0347492_9302071.jpg

c0347492_9302867.jpg

日本を今一度せんたくいたし申候
c0347492_9303458.jpg

とりあえず桂浜をスルーするわけにはいきません。
c0347492_9304211.jpg


 ― 続く ―
[PR]

by hawkskura3 | 2015-06-30 22:00 | 高知 | Comments(2)

2日目

6月23日(火)。
深酒の影響もなく早いお目覚めの2人。
子どもたちを送り出したあと、
石応の波止で1日が始まります。
少年時代は釣りで鳴らした宇宙人さん。
釣りのイロハを教えてもらいました。
c0347492_075531.jpg

巨大生物さんは引っかけで爆釣。
魚が横を向いて上がってくる様には笑わせていただきました。
c0347492_0846.jpg

釣果は今イチで満潮も過ぎてしまい、
このまま釣りを続行するか、
それとも船旅に出るか迷いましたが、
後者を選択。
久し振りのぐるり宇和海クルーズ。
13時10分に宇和島内港を出航し、
17時24分に戻ってくるまでの4時間強。
一体どんな旅になるのでしょう。
c0347492_081125.jpg

2階は我々のほかに嘉島までのお客さんが1人だけ。
嘉島以降は貸し切りです。
2人は昼間っからビールを浴びます。
c0347492_081944.jpg

戸島の小内浦港での積み下ろし。
これ以降はほとんど覚えていません。
17時過ぎに巨大生物さんから声をかけられるまで、
心地よい眠りに勤しんでいたのでした。
とても勿体ない過ごし方。
ホスト役失格です。
c0347492_082689.jpg

前日にも増して豪勢なスタッフ作の夕食を囲む6人。
楽しい団らんの中で、
2人のビールのペースが加速したことは言うまでもありません。

 ― 続く ―
[PR]

by hawkskura3 | 2015-06-29 23:03 | 宇和島 | Comments(2)

ついに その時が・・・・・

随分昔の話になってしまいました。
6月22日(月)。
朝風呂ですっきりしたハンソロ(宇宙人)&チューバッカ(巨大生物)。
松山発9時3分→宇和島着10時24分の宇和海7号で宇和島入りです。
迎えの準備に手間取って、
宇和島駅に到着したのは10時26分。
c0347492_21472399.jpg

急いで駅に入ると、
タイミング良過ぎの登場。
宇宙人(敬称略)とは2月のホークス宮崎春季キャンプ以来約5ヶ月振り。
巨大生物(敬称略)に至っては7年振りの再会です。
c0347492_21473198.jpg

一旦石応でくつろいだ後、
一番のおすすめポイントへご案内。
やっぱ遊子水荷浦の段畑。
c0347492_21473784.jpg

段畑のあとが続きません。
宇和島城・・・・
南楽園・・・・
闘牛場・・・・
どれもインパクトがありません。
早くも行き詰まった観光案内人。
そんな時、宇宙人がこうつぶやいたとさ。
「V3」
おお~!あったじゃないか宇和島第2の名所。
迷わず覗岩(赤松)遊園地へ。
V3とご対面。
c0347492_21474358.jpg

とても適当な初日でしたが、
夕食は無駄に豪華。
3人の大歓迎を受けた宇宙人と巨大生物でした。
c0347492_21475059.jpg

 ― 続く ―
[PR]

by hawkskura3 | 2015-06-27 22:45 | 宇和島 | Comments(4)

あの2人がやってくる!

6月22日(月)5時。
松山観光港にハンソロ&チューバッカが到着。
このあと2人は道後温泉本館で朝風呂に入り、
JR利用で宇和島入りするらしい。
c0347492_23533100.jpg

[PR]

by hawkskura3 | 2015-06-22 08:05 | その他 | Comments(2)

やっぱ九州はよかばい!

6月14日(日)。
じゃこてん作りに火がついた長女が待ち望んでいた日。
前回は見ていただけの食材捕獲作業でしたが、
自分の手で獲物を釣り上げたい!
そんな思いを実現する日がやってきたのです。
私と長女、長男の3人で始めた石応でのフィッシング。
途中から今治のファミリーホームの4人も加わり、
賑やかな小イベントとなりました。
腹減りも忘れて穂先に集中!
前回はほとんど釣れなかった豆アジ、ゼンゴ。
南蛮漬けにしていただきました。
c0347492_918269.jpg

南蛮と言えば、
ゼンゴ南蛮ではなく、
チキン南蛮!
15日(月)の昼食です。
料理上手のスタッフ作のチキン南蛮おかず超大盛り。
胸肉1枚半(約400グラム)。
奥には妹から送られてきた「かば田の昆布漬け辛子明太子」。
「いやぁ、九州って本当に旨いもんが多いですね~」
c0347492_918960.jpg

宇宙人とその仲間、
総勢2名の襲来まであと4日。
梅雨空だけが心配です。
[PR]

by hawkskura3 | 2015-06-18 15:05 | その他 | Comments(0)

新たな趣味?

相変わらず更新が途切れがちですが、
元気にしてますのでご心配なく。
めっきり風景撮りから遠ざかっている今日この頃。
新型100-400mm(最安値で26万円超)を買おうかと迷った時期もありましたが、
どうやら買わなくて正解だったようです。
所有している機材でやり繰りしようと思います。

さて、遡ること1週間。
6月5日(金)。
うちの長女が宇和島名物を持って帰ってきました。
宇和島水産高最初の実習で作った練り製品。
じゃこてん
ホタルジジャコ(別名ハランボ)を原料としていることが名前の由来です。
c0347492_23492563.jpg

翌6日(土)。
目の前の波止で長男と魚釣り。
小学生の頃に真似事をしてた記憶がありますが、
実質初挑戦。
2人合わせた釣果はこんな感じ。
中央に鎮座するカワハギは私が釣り上げたもの。
その他、グレ?、スズメダイ?、メバル?、ホゴ?、ゼンゴ?
小物ばかりでしたが結構釣れました(この5倍はリリース)。
c0347492_23544810.jpg

前日のジャコテン作りで先生に褒められて気をよくした長女。
獲物たちをさばいてジャコテンを作りたい!
全員を巻き込んで解体作業が始まりました。
c0347492_23572798.jpg

見事な包丁さばきの結果、
ジャコテンもどきが2個も成形され、
長女による揚げ工程です。
c0347492_022843.jpg

こんがりきつね色。
天ぷらと言うよりはコロッケ。
c0347492_041839.jpg

お味のほうはかなり改善の余地がありますが、
とても楽しい1日でした。
また機会があれば釣りへ行きたいな!
今必要なものは高級レンズではなく、
大物狙いの釣り道具一式。
新たな趣味が誕生する予感がします。
[PR]

by hawkskura3 | 2015-06-14 23:57 | その他 | Comments(4)

他力本願

ネタがありません。
撮影意欲が完全に減退しています。
前回の更新も「キャサリンさん」の力を借りたもの。
あれには本当に度肝を抜かれましたが、
ネタがない状況においてはとても助かります。
アポの有無を問いません。
キャサさん以外の方も大歓迎です。
愛媛にお越しの際は、
是非、石応にお立ち寄りくださいませ。

さて、6月に入り梅雨も間近。
昨夜からの雨が今も降り続いています。
ネタ探しには不向きな季節がやってきます。
またまたブログ放置の危機。

考えた挙句の秘策はコレ。
5月31日(日)。
第82回東京優駿日本ダービー。
3歳馬チャンピオン決定戦です。
基本、競馬から足を洗った私ですが、
以前は毎週のように小倉競馬場に通って馬券を購入していました。
競馬(andパチンコand麻雀)仲間の存在抜きに私の青春は語れません。
そのうちのひとりが
宇宙人さん
その宇宙人さんから1通のメール。
添付画像がコレ。
男気満点、馬単14→11の1点買い。
当たり馬券自慢なのでしょうか?
c0347492_2031080.jpg

お暇な方はじっくりご覧ください。
タイトルからわかるとおり、
勝ち馬は「14番」ドゥラメンテ。
宇宙人さん、当たってますよ!

そして、問題の2着馬は・・・・
↓写真判定の結果
c0347492_9553886.jpg

1着 14番 ドゥラメンテ
2着  1番 サトノラーゼン
3着 11番 サトノクラウン

宇宙人さん、お見事!
1着→3着
ハナ差でと~っても惜しいんですが、
惜しくても惜しくなくても、
宇宙人さん、あなたが買った馬券は・・・・・
外れ馬券!

1着→3着
昔と全然変わらない宇宙人さんでした。

6月7日(日)は安田記念
[PR]

by hawkskura3 | 2015-06-03 10:17 | その他 | Comments(4)