こだわる理由

11月27日午前3時。
いつも参考にしているGPV気象予報の中四国。
わけあって年内にどうしてもだるま朝陽を撮りたいのですが、
日の出4時間前の状況はとても微妙。
この時期、足摺岬から東に延ばした線と
室戸岬から南に延ばした線の交点あたりに雲があると
久礼からのだるま朝陽は期待できないのです。
薄く白くなっているのが確認できます。
それでも4時間のうちに変わる可能性もあるわけで、
3時過ぎに宇和島を出発。
5時に久礼の港に到着しました。
c0347492_12274058.jpg

日の出時刻は6時48分なので早過ぎる到着ですが、
おまけの低空飛行ISS(国際宇宙ステーション)の通過が5時20分。
まあ、何とか収めることに成功。
画像ほぼ中央に流れ星が写っています。
しし座流星群の残党でしょうか?
c0347492_12191259.jpg

ここふるさと海岸は結構明るくて星空撮りには向かないのですが、
それでも美しい夜空が広がっています。
誰もが知ってる俺でも知ってる北斗七星。
c0347492_12192336.jpg

いよいよ薄明開始。
ものすごく天気が良いのですが、
御多分に漏れず水平線上に雲が。
今回も厳しいようです。
c0347492_12193271.jpg

それでも一応三脚を立て、
不測の事態に備えてアングルを決定。
体操のお兄さん?の右から朝陽が出てきそうです。
c0347492_12194118.jpg

嗚呼、あの雲がなかったら念願のだるま朝陽だったのに・・・・
c0347492_1219492.jpg

けあらしが映し出されましたが、
燃えるようではなかったので早々に退散。
c0347492_12195926.jpg

次なる目的地へ。
とにかく腹が減りました。

「だるま朝陽を撮りたい理由」
撮れた時にお答えしようと思います。


 ― 続く ―
[PR]

by hawkskura3 | 2014-11-28 10:20 | 高知