石応への不満

宇和島市石応。
宇和海に面し、眼前には九島。
船の往来と飛び交う海鳥。
バス停のベンチに座って日向ぼっこしているお年寄り。
時の流れは至ってスロー。
そんな素敵な町です。

が・・・・・
前にもお伝えしたように下水道が通っておらず、
なんちゃって水洗。
「唯一の不満」と表現していました。
そして、それが唯一ではないことがわかるのに、
大して時間は必要ありませんでした。

石応へは3月30日に引っ越すのですが、
水道、ガス、電気等の使用停止、使用開始の手続きが必要となります。
そして、私の趣味を支えてきたフレッツ光もお引越しです。
そこそこ便利な石応ですが、やっぱり田舎。
事前に提供エリアを調べて、
石応がフレッツ光の提供エリア外という現実を突きつけられた上でNTTに連絡。
「エリア外」との回答は極々想定内。
しか~し!
そのあとに続いた言葉に一瞬耳を疑い、
頭真っ白、口あんぐり。
「ADSLも提供エリア外」
現実を受け止められないままに、
「じゃあ、どんな方法がありますか?」と問いかけると、
間髪置かずにとんでもない回答で攻撃するNTT担当者。
「ISDNです」
撃沈です。
息の根を止められました。
10年前。
北海道釧路市在住時に使っていたISDN。
回線をつなぐ度に「ピーッ」「ジーッ」。
あの音が今蘇る!
ブロードバンド生活終了のお知らせです。

最後になって1つのヒントをくれた担当者。
「地元のケーブルテレビに問い合わせてみては」・・・・とのこと。
藁にもすがる思いで宇和島ケーブルテレビへ問い合わせ、
よっしゃぁ~!
ブロードバンド生活の継続が決定した歓喜の瞬間です。

ただし、工事に時間がかかるため、
開通は早くても4月10日前後。
それまではネットなし生活を余儀なくされます。
ブログの更新をしたくてもできません(携帯でできないこともないけど・・・)。
ホームのレポートもできません。
そのような状況になることをお知らせして、
しばらくブログの休憩です。

3月28日。
だいぶ陽が傾いてきた石応の風景。
c0347492_2254088.jpg

昼から夕方にかけて順光になるホーム。
c0347492_22541545.jpg

では、4月の10日あたりまでお休みします。
復活に乞うご期待!
[PR]

by hawkskura3 | 2015-03-28 23:38 | 宇和島