初物 in 石応

余程のことがない限り遠出ができない今日この頃。
毎日のように近場を行ったり来たり。
ならば、以前は疎かになりがちだった地元をレポートするべし。
4月22日はスペースワールド開業記念日。
だから、space=宇宙を撮りましょう。

自宅駐車場から20m。
夜の石応を初撮影。
石応の波止から見上げる北斗七星。
c0347492_2316294.jpg

SW開業記念日だから撮影したわけではなく、
こいつ(国際宇宙ステーション)の観測が好条件だったから。
カメラを北北西の縦位置にセットし、
ほぼ完璧にフレームイン。
ほぼ真上を通過していきました。
*手前に小型漁船があったのですが、
当然ながら被写体ぶれにつきスパッとトリミング。
c0347492_23161720.jpg

ISSの通過から遡ること6時間。
自宅中庭の草引きをしているスタッフが、
「これはムリ~!」
その正体は、
シーボルトミミズ
シーボルトミミズ Pheretima sieboldi (Horst) は、
日本産の大型ミミズで、日本最大のミミズの一つと言われる。
濃紺色のミミズである。   ― Wikipediaより ―
四国では「カンタロウ」と呼ばれているそうです。
デカいのは勿論のことですが、
私にとっては「あり得ない蛍光色」がムリ~!
衝撃的な初物でした。
c0347492_23163029.jpg

明けて23日。
仕事で新居浜を往復して15時前に帰宅。
そして、私の帰りを待っていた初物イエ~イ!
野菜カレーにロースカツをトッピング。
4月16日にオープンしたばかりのココイチ宇和島国道56号店。
スタッフが用意してくれたものでした(感謝)
c0347492_23163972.jpg

石応在住1月足らず。
まだまだ知らない石応がありそうです。
[PR]

by hawkskura3 | 2015-04-23 22:10 | 宇和島