2日目

6月23日(火)。
深酒の影響もなく早いお目覚めの2人。
子どもたちを送り出したあと、
石応の波止で1日が始まります。
少年時代は釣りで鳴らした宇宙人さん。
釣りのイロハを教えてもらいました。
c0347492_075531.jpg

巨大生物さんは引っかけで爆釣。
魚が横を向いて上がってくる様には笑わせていただきました。
c0347492_0846.jpg

釣果は今イチで満潮も過ぎてしまい、
このまま釣りを続行するか、
それとも船旅に出るか迷いましたが、
後者を選択。
久し振りのぐるり宇和海クルーズ。
13時10分に宇和島内港を出航し、
17時24分に戻ってくるまでの4時間強。
一体どんな旅になるのでしょう。
c0347492_081125.jpg

2階は我々のほかに嘉島までのお客さんが1人だけ。
嘉島以降は貸し切りです。
2人は昼間っからビールを浴びます。
c0347492_081944.jpg

戸島の小内浦港での積み下ろし。
これ以降はほとんど覚えていません。
17時過ぎに巨大生物さんから声をかけられるまで、
心地よい眠りに勤しんでいたのでした。
とても勿体ない過ごし方。
ホスト役失格です。
c0347492_082689.jpg

前日にも増して豪勢なスタッフ作の夕食を囲む6人。
楽しい団らんの中で、
2人のビールのペースが加速したことは言うまでもありません。

 ― 続く ―
[PR]

by hawkskura3 | 2015-06-29 23:03 | 宇和島